独立行政法人地域医療機能推進機構運営の病院

麻酔科(ペインクリニック)について

北海道社会保険病院には麻酔科(ペインクリニック)があります。
麻酔科(ペインクリニック)とは心身の痛みを緩和、解消する治療を施す診療科のことです。

 

人の身体は何か異常があると、それを痛みとして脳に警告します。それにより、異常個所を突き止
め、原因を治療することができるのです。そして、治療を終えると通常なら痛みはなくなります。

 

しかし脳に伝達を終えた警告は、時にそのまま痛みとしてとどまり、悪化したり新たな痛みを産み
出したりします。そして、その痛みは生活に支障をきたす場合もあります。ひどい痛みは心拍数、
血圧を上げ、睡眠もままならない場合があります。また、食欲や行動力も低下させ、仕事や学
校生活を送れない場合もあります。

 

そのような生活に支障をきたす痛みを治療できる診療科が北海道社会保険病院の麻酔科
(ペインクリニック)です。まず痛みは外傷や疾病から生じます。痛みは神経を興奮させ、過敏
にさせます。そして興奮した際に分泌された物質がさらなる痛みを産み出すことがあります。

 

これは痛みの悪循環と言い、早期の対処が必要となります。対処法としては神経ブロックや鎮痛
薬の投与、その他の鎮痛治療を行います。また、それでも改善されない場合は中枢神経系に効
く薬物の投与をすることになります。

 

このような治療法により、麻酔科(ペインクリニック)は生活に支障をきたす痛みを緩和し、よりよく
生活を送れるよう手助けをする診療科です。痛みに関する専門的な知識が必要な診療科で
すが、北海道社会保険病院には専門医がいます。北海道社会保険病院の麻酔科の外来
診療は月、水、金の午前中の受付のみになります。また、完全予約制なので事前の予約が
必要です。そして北海道社会保険病院は病床数200以上の病院なので、初診の場合、か
かりつけ医の紹介状(診療情報提供書)がないと保険外併用療養費がかかります。
かかりつけ医が他にいる場合、紹介状をもらってから受付をして下さい。