独立行政法人地域医療機能推進機構運営の病院

内科について

こちらの病院は、内科も専門分野によって分かれています。
心臓血管センターは、心臓に関する治療を行います。
特にカテーテル治療が多く行われています。
循環器医療チームで行う治療であり、定評があります。

 

また、呼吸器センターでは呼吸器に関する疾患を全て網羅しています。
呼吸器疾患や肺がん、感染症の最新の医療技術を駆使して専門医による積極的な
治療を受けることが出来ます。

 

そして、消化器センターでは、消化器疾患に関する治療が受けられます。
消化器疾患に対して内視鏡的検査や内視鏡的治療が行われ、胆嚢、膵臓疾患では
ERCP関連手技などが行われます。
肝疾患では、肝癌治療も積極的に行われています。
外科との連携で、胆嚢摘出、胃、大腸がんなどの内視鏡下手術を積極的に取り入れて、
内科ではその後の化学療法を用いるなど双方の協力による治療効果を上げています。

 

その他、腎疾患に特化している腎臓内科、膠原病疾患に特化している膠原病内科などがあります。

 

地域医療支援病院ならではのこのような細分化した専門的な診療が受けられるのが、特徴です。
また、それぞれの診療科が連携、協力することで治療の効果をさらに上げることが出来ます。
これもそれぞれの専門医がより最新の医療を導入した上で、きめ細かい診療を行っているからこそです。
札幌市を始め近隣の方々が、より優れた医療を受けるために多数受診をしています。

内科について記事一覧

心臓内科について

北海道社会保険病院は、札幌市中心部からも近い地域の中核病院です。主に、札幌市の南部地域の住民を対象とした高度医療 を提供する病院として、保健や医療福祉の分野で、様々な医療サービスを行っています。北海道社会保険病院には、心臓内科があります。心臓内科は、心臓病のなかでも命に影響を与えることが多い心筋梗塞...

≫続きを読む