独立行政法人地域医療機能推進機構運営の病院

病院の理念・基本方針記事一覧

病院の理念・基本方針

北海道社会保険病院は、昭和28年、結核療養所として結核病床224床で開設したのが始まりで、昭和53年には、結核病床を45床に減少した後、一般病床を増床して358床の急性期病院として発展してきました。そして、平成13年、3月に旧北海道社会保険中央病院から、北海道社会保険病院となり、平成26年4月1日に...

≫続きを読む